補給ジェルは自転車屋さんで買いましょう!

ロードバイク

アイキャッチにも使っていますがメイタン・サイクルチャージを初め、井村屋スポーツようかん、Mag-on、ハニーアクションエナジー等沢山の補給ジェルがあります。

スポンサー広告

今まではネット通販で箱買い

単価を考えて、ネット通販で箱買いをしていました。賞味期限があるので練習ライドやポタリングの時に持っていき補給に使用していました。

普段のライドは、ほぼ決まったところを走るので補給する場所を把握していたり、コンビニや飲食店、自販機があるところを走ったりしているので、実のところ補給ジェルは必要ありませんでした。

補給ジェルを使うタイミング

普段は無くてもいいとは言うものの、初めて走るコースやヒルクライムなどをする山岳地帯を走るときは、どこで補給が出来るか分からないので補給食(ジェル)を持って行きたいです。こういう場所を走るときは、予定を立てて走ることが殆どになります。想定した距離や時間に合わせて必要な個数買えばいいと考えるようになりました。

必要な個数の出し方

想定距離と想定平均速度で想定時間が出ます。一般的に1時間に1回の補給が良いと言われています。実際の補給間隔は、平坦基調なのか上り基調なのか、ルートによって変わります。予定したルート上で全く補給が出来ないということは、そうそう無いと思います。

店舗購入がいいと気づきました

買い方を「必要な時に必要な分だけ買う」に変更しました。
つまり、、、店舗購入する。です。

こんな人は店舗購入が向いていると思います。

  • ユルポタ勢だ(ガチ勢ではない)
  • 決まったコースを走ることが多い(補給場所、タイミングを理解できている)
  • 殆どが60km以下

ネット通販に比べて少し高くなりますが、必要な数を買うことが出来たり、ライドに合った補給ジェルを選ぶことが出来ます。

必要数買うことで無駄に消費したり、消費できずに賞味期限切れにならずに済みます。使わずに余ったとしても少ない個数で抑えられると思います。

ネット通販と店舗購入をうまく使い分けるのが吉ってことですね。

ロードバイクが置いてある自転車屋さんには補給ジェルも置いてあると思います。チェーン直営店、大型店がいいかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました