凍ったままトースターで美味しく焼ける お手軽冷凍パン

男飯

「スーパーで買ったパンを冷凍して食べているけど、ぱさぱさしてあまり美味しくない。保管も出来て、美味しいパンがあれば、、、。」

「パンを買うといつも余ってしまって、冷凍保存している。手の込んだ料理を作った時くらいは、美味しいパンを食べたい。」

「好きな時に、必要な数だけ取り出して食べたい。保管期間が長い方がいい。」

と、思うことはありませんか?

そんな人にぴったりな「冷凍パン Pan&(パンド)」を紹介します。

記事の中で「リベイク」という言葉が出てきます。これは、冷凍したパンを焼き直すことをいいます。

スポンサー広告

普通のパンを冷凍 と 冷凍パン(パンド)

普通のパン

https://www.photo-ac.com/

パンの中でも食パンですが、余ってしまったものは冷凍しています。リベイクしてもパサパサして、冷凍しないで食べるのと比べても美味しくありません。

美味しくないのをごまかすために、バターやマーガリン、ジャムを多めに塗ったり、溶けるチーズを載せたりして食べています。

テーブルロールなどは、リベイクしても芯が凍っていることもあり、美味しくないので、ほぼ買っていません。買った時は、食べきります。

メーカも、冷凍は旨さが損なわれるので、推奨していません。

冷凍パン Pan&

調合、発酵、焼き具合など、全ての工程が、冷凍することを考えて作られています。

トースターでリベイク(※1)することで、外はカリカリ、中はフワフワ、モチモチの焼きたてパンになります。

リベイク(※1):2~3分焼き、焼き上がり後、扉を開けずに、そのまま6~8分蒸す。

Pan&の特徴

冷凍パンの為の製法

主に国産小麦を使用し、冷凍してリベイクした時に美味しくなるような自家製酵母で作っています。

また、低温長時間熟成により、リベイク後に、カリカリ、フワフワ、モチモチになるようしています。

美味しく焼ける適度な大きさ

https://pand.jp/

Mサイズの卵より少し大きい感じです。リベイクした時に、カリカリ、フワフワ、モチモチになる大きさです。

長期保存に優れている

商品によって異なります。冷凍した状態で、パンは製造日から120~365日間です。

色々なリベイク方法を提案

トースターで焼いたり、レンジで温めたりと色々な方法でのリベイクをやっています。

↓↓↓Pan&がリベイク方法について↓↓↓
↓↓↓まとめいます。↓↓↓

https://stylebread-fun.com/article/bread/4080/

1回限りのお試しセット

1回限りですが「はじめてパンセット」という商品が用意されていて、通常価格3,480円(送料・税込み)で利用できます。

カリカリ、フワモチの焼き立てパンが、長期保存出来て、1個当たり125円であれば、お値打ち価格化と思います。

詰め合わせセット>送料無料・送料込み の順番でクリックして下さい。

https://pand.jp/

\フワモチ本格冷凍パン Pan&/

男飯
スポンサー広告
シェアする
VSA-CYCLISTをフォローする
VSA-CYCLIST

コメント

タイトルとURLをコピーしました