ボトムブラケットをBB-RS500からSM-BBR60に交換した。走りは変わらず。

プロモーションが含まれています。

BB交換 ロードバイク

\ アウトレットセール 最大90%OFF /

総走行距離が10,000kmを越えたので、特に異常は感じていませんが交換しました。正直変わった感じはありません。

ネジ部は互換性あり

交換するボトムブラケットSM-BBR60とBB-RS500は完全互換かと思っていたら、完全互換ではありませんでした。ネジは互換性があるので取付けができます。非互換の箇所は、締めたり緩めたりするために工具を付ける部分です。(ブラケットの外側のサイズが違います。)

購入した商品の中には、SM-BBR60の中にプラスチック製の工具が付属していたので問題なく取り付け出来ました。

上下に並べてみると、、、

BB工具

こんな感じです。上がRS500用の工具、下がBBR60の工具です。重ねてみると、、、

BB工具

こんな感じになります。プラスチックの工具の厚み分くらい違いがあります。(はめて使えるようにも感じますが、ピッタリ合うという訳ではありませんでした。)

上の工具でBBR60を締めようとすると、歯が全然かみ合いません。

シェルサイズとネジ規格の違いによって「ISMBBR60B」と「ISMBBR60I」の2種類あるようです。RS500と互換性があるのは「ISMBBR60B」です。

型式     :ISMBBR60B
シェルサイズ :68mm
ネジ規格   :BC 1.37×27 / BSA
恐らく、型式末尾はBritishの頭文字を取ったものと推測します。

型式     :ISMBBR60I
シェルサイズ :70mm
ネジ規格   :36X24 / ITA
恐らく、型式末尾はItalianの頭文字を取ったものと推測します。

BB-RS500とBB-RS501

ネジ部、シェルサイズが一致していて、マニュアルをチェックすると使用工具も同一なので、完全互換の様です。

正式な型式は、「EBBRS501B」のようです。

インプレ

初めに書いてありますが、交換による効果は何も感じられませんでした。ただ、重要部品のひとつだと思うので、定期メンテナンスとしての交換は必要だと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました