太宰治 人間失格

雑記
スポンサー広告

自叙伝?

まるで本人の自伝のようなフィクションです。主人公は大学に行きながらも堕落した人生を送るのですが、太宰治も東京大学に入りながら自堕落な生活をしていたのは有名な話です。

私は、太宰治という人間を知ってから人間失格を読む。または、人間失格を読んでから太宰治という人間を知ると、この本の面白さが増すと思います。

私自身は、この以外の太宰治作品は読んだことがありません。軽い気持ちで読んで、面白かった作品です。国語の授業で「走れメロス」は読んだ記憶はありますが、細かい内容は覚えていません。

又吉さんは、文学的なところにひかれて、何度も読み返しているらしいです。彼のバイブルとか。

是非お勧めです。

雑記
スポンサー広告
シェアする
VSA-CYCLISTをフォローする
VSA-CYCLIST

コメント

タイトルとURLをコピーしました