【aviutl】使い方2「装飾(文字入れ、BGM・SE挿入)」

家電・PC・インターネット

画面に文字を入れる

「設定」 > 「拡張編集」の設定 をクリックします。

拡張編集というウィンドウが現れます。

そのウィンドウで右クリックします。

「メディアオブジェクトの追加」>「テキスト」をクリックします。

①の上の
左側の選択欄「MS UI Gothic」のプルダウンでフォントを
中心の選択欄「標準文字」のプルダウンで文字装飾を
左側の選択欄「左寄せ」のプルダウンで字寄せを
選べます。

文字装飾は、縁を付けるのが良いと思います。「MS UI Gothic」の上のボタンで文字色、縁の色を選択出来ます。

①のウィンドウにテキストを入力すると画面に表示されます。文字の大きさは②で設定できます。

位置は画面上で動かせます。微調整は「X」「Y」で行います。

そこに入力します。

レイヤー部分をクリックしてこピー、貼り付けが出来ます。設定もコピーされます。

音楽を追加する(mp3)

設定>拡張編集の設定 をクリックします。拡張編集というウィンドウが現れます。そのウィンドウで右クリックをすると、メディアオブジェクトの追加>音声ファイル をクリックします。

音声ファイルウィンドウの左下の「参照ファイル」スイッチをクリックします。

ファイルの種類をAllFileに変更して、mp3ファイルが表示されるようにしてください。

mp3ファイルを選択して、「開く」スイッチを押して下さい。拡張編集ウィンドウのレイヤーに挿入されます。

\本格的なソフトが無料で試せる/

動画編集が素早く出来るMovavi Video Editor

私の先生

動画編集に関する専制的なサイトです。他のサイトも参考にしますが、99%このサイトで知識を得ています。何度も読んで、aviutlを使っていくことで、だんだんと理解できるようになっていきます。

AviUtlの易しい使い方
このサイトは何?このサイトは、フリー動画編集ソフトである「AviUtl」の使い方を中心に”動画のこと”をやさしく解説するサイトです。AviUtlとは?AviUtlを知らない人向けのページです。 AviUtlとは?特徴と歴史について AviU

コメント

タイトルとURLをコピーしました