自身のこと

No.8 ステント後の入院 続き

話を元に戻します。 一般病棟に移ります。 1日でICUから一般病棟に移ります。入院は1週間位だったと思います。 体の不調は無かったので、只々、暇をもて余していました。 手術後、頭痛が続いていました。それを看...
自身のこと

No.7 ステントを入れる直前の体調について

手術前の状態について、もう少し書いていきたいと思います。 仕事 仕事は忙しかったと思います。自身の仕事や出張に加えて、他の人の手伝いで、休日出勤もしていました。 後輩の仕事のフォローは精神的にも、肉体的にも辛いも...
自身のこと

No.6 狭心症と診断されて手術します

町医者に再診に行きました。「不思議だなぁ。。。」と言いながら、大学病院の紹介状を書いてくれました。 市内に中堅病院もありますが、過去に、隣町の大学病院への入院歴があったので、大学病院に紹介状を書いて貰いました。 大学病院に行き...
自身のこと

No.5 ニトロペン舌下錠

使いました 家で 10錠処方してもらい、半分以上使いました。初めては、夕食後の家で使いました。痛みは大したことはなかったです。使うと痛みがスーッと引いていくのが分かりました。 出張中に 日に日に、痛みは増し...
自身のこと

No.4 狭心症と診断されるまで

病院に行った方がいい、とは言われましたが、心の中で「大したことないだろう。」と思っていました。外せない仕事がありました。仕事量が少なくなったタイミングで、病院に行きました。 病院に行った方がいいと言われてから、2週間後位だったと思い...
自身のこと

No.3 狭心症と診断される前の体調について

私には、病院を受診した時の「症状」と受診することになった「きっかけ」がありました。 受診した時の「症状」 「症状」は、胃痛です。外で夕食を取って、帰宅し横になっているとき。家で夕食を終えて、横になってるとき。風呂に入って、熱い...
自身のこと

No.2 狭心症と診断される前の話

狭心症と診断されるたいぶ前の状況について「仕事」「食事」「プライベート」について書いていきたいと思います。 仕事量 仕事は多かったと思います。8~17時が定時で、9割以上は22時位まで残業をしていました。出張も有り、出...
自身のこと

No.1 始めに

何故書くのか 私は、30歳後半に狭心症と診断され、その約1年後に急性心筋梗塞で倒れました。 その記録を残したいと考えました。どんな方法で残すか、手書きによるメモかSNSかblogか、考えていました。 そんな中...
タイトルとURLをコピーしました