【レース】9極の耐9 2019 in筑波サーキット

イベント・レース

ツール・ド・ニッポン 9極の耐9に参加しました。参加種目はソロ100kmです。

注意)
十分な練習・経験を積んでします。担当医と相談して問題ないと判断して参加しています。
何かあったときは、迷惑をかけてしまうかもしれませんが、自己責任で参加しています。
参加することに意義がある。基本、完走を一番の目標にして練習とレースを走っています。
スポンサー広告

コース情報

場所:筑波サーキット
日時:2019年7月13日(曇り時々晴れ)
距離:100km (2.06km/周)
   コースを49周する
勾配:不明(平坦基調)
獲得標高:約200m(サイコンデータ)

100km(メインコース49周)を4時間以内で完走が条件です。

目標設定

「平均時速25kmでギリギリで完走する。ピットストップは3~4回行う。」

です。

100km以上の走行経験は5回位です。しかも、1時間毎に休憩してでの完走です。

100km無休憩は少し怖いので、目標を「完走」と設定しました。ボトル2本でも足りないので1本にして軽量化します。ピットに戻ってボトルに給水しつつ小休止を行う計画です。

結果

3時間00分~30分の間にいます。中の中です。

サイコン的には平均時速30kmをキープ出来ていたのですが、リザルトでは達成出来ませんでした。サイコンは、ピットインして止まっているときにカウントが止まっているのが原因でしょう。

ちょうどいいスピードの集団がなく、殆ど集団に入ることが出来ませんでした。偶然集団に入れたとしても、コーナでの立ち上がりでの加速が他の方々と比べて圧倒的に遅いために、早い段階で脱落してしまいます。

ロードバイクを乗り始めて慣れたころに立てた目標の「30kmを平均時速30km」はクリア出来ました。それだけでも、私的には満足です。

参加を悩まれている方へ

集団走行が初めての方はYouTubeなどの動画をよく見て走り方を把握しましょう。もう少し緩めの大会に参加するのもおすすめです。

100kmノンストップは無理だよ~。って方。ピットストップ作戦ならいけます。

「ピットストップ予定通りで完走したらOKとする。」作戦を提案します。

ピットストップ数(どのくらいの時間でピットインするのか、何周おきにピットインする。)を走る前に決めて準備しましょう。

コースは平坦基調なので、普段のサイクリングで120km位走れれば、完走できると思います。コースに出ればノンストップなのが快適でもあり、少ししんどいです。

感想等

メチャメチャ疲れましたが、サーキットコースの走行はメチャメチャ楽しかったです。

完走後、参加グッズに入っていた、温泉割引券を使って入った温泉が最高に気持ちよかったです。

体中が痛いのですが、その中でも、左肩の痛みが2か月たっても引きません。自転車を漕ぐ「姿勢」も検討する必要があると感じました。

結構、落車があり怖いと感じました。ルールを守る、無理は絶対にしない。手信号、声掛けが重要だと感じました。

あと、自転車のメンテナンスです。私は、タイヤとチューブを交換して少し走ってから参加しました。集団走行での、合図なしでの急な走行ラインの変更、ロードバイクの不良による急減速は落車のリスクが急激に上がります。

次回も参加したいと思います。次回の目標は、1ストップ作戦で完走ですかね。

許可を貰ったので貼っておきます。このレースは左抜きルールです。右カーブ中の左への膨らみは危険です。有名なサイクリストやクラブの玄人から私のようなド素人まで一緒に走っていますので注意が必要です。

筑波 9極の耐9 2017 目の前で落車 クラス別で真ん中くらいの順位

コメント

タイトルとURLをコピーしました