Google AdSense の承認をうけるまで

雑記

承認を受けるまでを書いていきたいと思います。

1回目の申請は却下

投稿件数: 12件

平均文字数他はすべて不明です。

承認までちょうど2週間待ちました。なかなか連絡がないので、結果が出るまで投稿を続けていました。結果が出た時の投稿件数は、22件でした。

2回目の申請

再申請しました。

投稿件数: 23件

平均文字数:1050文字 (170~3100文字)

(Amazonアソシエイトの広告表示のためのプログラムも文字数に含まれているかもしれません。)

出来るだけ毎日投稿を続けて次回再申請に備えようと思います。とりあえず、30件までは投稿件数数で対応していきます。

Google AdSenseに落ちてから、Amazonアソシエイトの追加はやめました。

申請後に広告表示個所を、ミドル、ボトムとしていたいのを、ボトムのみにしました。

2回目の申請で承認されました

再申請後、3日後の深夜に承認を受けました。下記内容で審査されたと思います。

投稿研修:28件

平均文字数:1,130文字 (170~3100文字)

投稿を続けていく中で、1件当たりの文字数が増えている傾向にあります。

文字数が増えると読みづらくなるリスクも抱えています。鍛えられるという意味では、ある程度の文字数は必要ではないかと感じています。これからも頑張ります。

アドセンスに合格する為に

SNSで「アドセンス落ちたー!」と言う投稿をよく目にします。

実際に見てみると「これは厳しいかも」というのを見かけたので、参考にしてもらえればと思います。

SNS引用が多い

意見やインプレッションを、SNSから引用しまくっている人を見ました。

これは、独自性、1次情報に欠けていることになります。SNS引用って〇〇さんが言っていた。と2次情報になってしまいます。

しかも、筆者の意見として責任を持って発信する必要があります。SNSを読み込んで独自の文章に昇華させる必要があると思います。SNS引用しまくりは、多くのひとがいいと言っていることを表現しつつも、筆者の責任逃れをしているとも取れます。

Googleは、信頼性の高い情報を好みます。上手く表現できませんが、ニュアンスは掴んで頂けると思います。

オリジナリティのある記事を書きましょう。

広告が多い

アドセンスを申請しているということは、Amazonアソシエイトに申請して合格している人がいると思います。

申請中に、選考してアソシエイトの広告を貼っていると思います。もしくは、アフィリエイトの広告を貼ってませんか?

申請中は、これを控えるといいと思います。

私の記事だと、アソシエイト広告だったり、アフィリエイト広告の近くには、アドセンスの広告は貼られていません。つまり、アドセンス広告を貼ってくれないサイトと誤認識されかねません。

出来れば広告は、1記事1つくらい(750文字に1つくらい)にとどめておいたほうがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました