冬の意外な肌荒れ 弱酸性ビオレボディーソープを使うと体が痒くなる

雑記

今年の冬は肌が凄い乾燥して全身が痒いです。よくよく考えると「弱酸性ビオレ」が原因かもしれないと感じ始めました。

ボディーソープを使い終わる前に乾燥の季節が終わり、その後直ぐにボディーソープも使い終わる感じです。原因が乾燥なのかボディーソープなのかわからないまま季節がおわります。そしてまた、同じボディーソープを買ってしまい、このボディーソープ買ったら駄目だったっけ?となります。

記録として書いておきたいと思います。

スポンサー広告

使用を中止する

ボトルの裏を確認すると、「異常が現れた場合は、使用を中止し現品を持参し医者に相談する。」とあります。今回のボディーソープだけでなく、シャンプーや洗顔料にも同様の内容が書いてありました。

万人に合うものはそうはないので書いてあってあたりまえだと感じました。

対処方法を考える

お風呂から出た後に全身にクリームを塗りましたが、全然効果がありませんでした。クリームも何種類か試してみましたが、それでも効果はありませんでした。対処方法を考えてみました。

体を洗う順番を最初にする

最後に体を洗っているのならば、洗う順番を最初にすると、成分が洗い流される時間を増えます。

湯船に入る

シャワーのみになってから顕著になったような気がします。ボディーソープの成分が残り過ぎている可能性があります。

湯船に入れば成分が適度に落ちやすいと思います。

湯温を下げる

寒くなるとシャワーの温度を上げます。上げ過ぎると肌が少しヒリヒリします。温度を上げ過ぎている可能性があります。

そこにボディーソープの成分が染みると荒れる可能性があると思います。

布製のタオルか手で洗う

ナイロン製のタオルを使っているなら、布製のものにするか手で洗うようにしてみてはどうでしょうか。

肌をこするときに見えない小さな傷を作っている可能性があります。

そこにボディーソープの成分が染みて肌荒れが起こっている可能性が考えられます。

やってみた結果

「湯船に入る」以外の事をやってみているのですが、「湯温を下げる」と「布製のタオルか手で洗う」が効果があるように感じています。

雑記
スポンサー広告
シェアする
VSA-CYCLISTをフォローする
VSA-CYCLIST

コメント

タイトルとURLをコピーしました