サイクリングの時におすすめする補給食 8選

ロードバイク

今回は補給食について書いていきます。

補給食の種類

運動前、中、後が用意されている

補給食は、運動前、運動中、運動後に取ると効果がある様に、分けて作られています。その時々にあった栄養が入っていて、エネルギー補給、筋肉疲労防止、疲労回復を助けてくれます。

バー、ウエハース、ジェルなど

ウエハース、固形、ジェルなどがあります。ウエハースや固形は、食べ応えがあり、腹持ちがよく、ゆっくりと吸収されて行きます。ジェルは、すぐにエネルギとして吸収されます。補給するときの状態に合ったものを摂取しましょう。

普段はコンビニなどで

メインで走るところは決まっているので、補給できる場所も大体把握できています。主にコンビニで補給することが多いです。

どら焼きやようかん、饅頭などを食べます。

補給食は、知らない道を走るときなどに携行します。

補給するタイミング

エネルギーが切れる前に補給するのがいいと言われています。

時間で言うと、30~60分位に1回補給するのがいいです。時間にばらつきがあるのは強度で決めます。普段より頑張っていると感じるなら、補給する時間の間隔を短くします。

購入

店舗で購入

最近は、街中を走ることが多いので、補給はコンビニなどで取ることが多いです。身軽がいいので、補給食は携行せずに走ることが多くなりました。補給食の消費数も少ないです。

走り慣れてくると、今回は補給食があった方がいいかもと、感じられるようになります。必要なときに、必要な数を店舗で購入するようになりました。

ネットで購入

普段から高強度でレースを見据えて走っている人は、箱買いするのがいいです。

送料等を考えないといけませんが、海外通販に安いのジェルがあります。

Wiggle Nutrition-Energy Gel
(カフェイン、38g x 20本)
¥1814

おすすめ補給食 8選

Mag-on

サプリメント(顆粒)とジェルを取り扱っています。補給として、筋肉疲労(攣り防止)改善として、1包で、まとめて取ることが出来ます。

梅丹本舗

ジェルとサプリメント「2RUN」を取り扱っています。ジェルは補給食として、サプリは筋肉疲労(攣り防止)改善として使用します。

井村屋 スポーツようかん

スポーツ用のようかん(固形タイプ)を取り扱っています。走りながら食べる固形物として重宝します。ようかんなので食べ応えがあります。

片側から押し出して食べることが出来ます。ジェルの飲み口を開封したときに出来るゴミが出ません。

(商品欄のようかん・プリンをクリックして下さい。)

パワーバー

スポーツ系補給食の代名詞ではないでしょうか、運動のどのタイミングで取ればいいか示されています。固形からジェルまであります。

森永製菓 inゼリー inプロテインバー

パウチ包装されたゼリーとウエハース、固形バーがあります。エネルギ、ブロテイン、ビタミン等の接種用途別にラインナップされています。持ち運んでもいいですが、大きいのでコンビニ等で購入してその場で、補給という手もあります。

雅蜂園 ハニーアクション

はちみつ屋がアスリートにアンケートを取り、ランナー向けに作った補給食です。運動後に摂取する「ハニーアクション リカバリー」という商品があります。

メダリスト

顆粒タイプとジェルタイプを取り扱っています。

小林製薬 コムレケアゼリー

漢方由来のジェルです。芍薬甘草湯エキスが入っていて筋肉疲労(攣り防止)改善をしれくれます。苦いですが、効いている感じがします。

第2類医薬品です。説明書をよく読んで使用下さい。

私が携帯するパターン1

富士チャレ200のときに、これがいいと分かりました。

梅丹本舗

メイタンサイクルチャージ カフェインプラス200がよかったです。補給すると梅の酸味が疲れた体をスッキリとしてくれました。

Mag-on

色々な味があり、味を分けて買えば飽きません。攣り防止と補給ができます。正直、攣り防止の効果はあまり分かりませんが、みんなよく使用しています。

私が携帯するパターン2

ネットで箱買いしているときは、このふたつをよく使っていました。ようかんは、食べやすく腹持ちがいいです。コムレケアも効いている感じかします。

井村屋 スポーツようかん

腹持ちがいいです。口の中がねばねばします。給水が必要です。

小林製薬 コムレケアゼリー

苦いですが、効いている感じがします。

第2類医薬品です。説明書をよく読んで使用下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました