サイクルコンピュータ(ガーミン Edge-520J)

ロードバイク
スポンサー広告

ガーミン

サイクリング以外にも、ランニングやダイビング、ゴルフなど、様々なスポーツ記録媒体で大手です。

Edge-520Jは、ガーミンのサイクルコンュータ(サイコン)の中でミドルクラスのものです。

利点

  • 動作安定性がある
  • 防水性抜群
  • 勾配が結構正確
  • ストラバと互換性がある
  • コンパクト
  • 周回カウントが出来る
  • バッテリが切れてもデータが残る

欠点

  • 高い
  • 操作性がちょっと

いいものだけあって高いです。ミドルクラスメーカのサイコンでもいいかと思います。よくわからないので多くの人が使っているガーミンにしました。

安物のカバーと保護シートを付けています。カバーのせいか、操作性があまりよくないです。ボタンが本体側面(左右と下)についています。特に下のボタン操作しにくいです。ブラケット選びで操作のしやすさが変わります。

購入当初は、ボタンの意味がよく分かりませんでした。直感的に操作出来ませんでした。慣れるまで、ちょっと時間がかかりました。細かい機能は、未だに、ほとんど使えていないと思います。

安物カバーでも落としても安心です。

1個目のサイコンは正直失敗でした。

1個目のサイコン

ユピテル製ATLASというものです。600キロ位使ったでしょうか?本体とスピードセンサで15,000円位だったと思います。自動車に付けるレーダとかを作っているあのユピテルです。

利点

  • 電源がボタン電池なので電池切れしてもコンビニとかで入手可能
  • スピードは正確
  • 防水性がある?
  • 操作性がいい

欠点

  • 勾配検出は全然使えないらしい
  • 記録容量が少ない
  • ストラバと連動できない

ストラバ連動でないのが残念です。自転車仲間と共有できません。というわけで、まだまだ使えるのですが買い換えました。

サイコン選び

長く続けるためには、走ってきたという記録が出来た方がいいと思います。サイクリスト向けSNS「ストラバ」が最適です。ストラバと連動出来るものを選ぶのがいいです。ストラバは、トライアスロン向けでもあります。スイムとランのデータも記録可能です。

センサーは一般的にANT+という規格の通信を使っています。最近は、Bluetoothなどのセンサーもあります。520JはANT+とBluetooth、両方ついています。

有名サイコンメーカ

余り知識がないですが。

  • WAHOO
  • Pionner
  • キャットアイ
  • LEZYNE

以上が、有名どころでしょうか。パイオニアはパワーメーターを使う予定があるならオススメです。

私は、ガーミンかパイオニアの2択かと思っています。パワーメーターを付けるならパオニアが選択肢に入ってくると思っています。

パイオニア撤退してしまいましたね。他のメーカも触っていきたいところです。

中華製でもストラバ連動のものがあるようなので探してみるといいと思います。下のサイコンはまあまあ評判がいいようです。(中華製購入は、コメントをよく見て自己責任でお願いします。)

その他アクセサリ

心拍計 MIO FUSE

胸に当てるハートレートセンサはICD、ペースメーカを付けている人は使えないそうなのでこれを使用しています。ANT+のもので比較的安いものを選びました。今はもう少し安いタイプもあるようです。ガーミンならBluetoothタイプでも、つながるようです。

心拍計最近は着けていません。

ケイデンス計

ガーミンのものを選択しました。iGPSPORTのケイデンス・スピードセンサも検討しました。レビューを見たら、あたり・はずれがあるようだったので、やめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました