【コース】ロードバイクでりんりんロードを走る (茨城県)

コース・ルート

つくば霞ヶ浦りんりんロードのりんりんロード部分を、走ってきました。

交通規則遵守をお願いします。
記事中にも書いていますが、各所に走りづらい道があります。全て実走した所を記事にしてますが、記事で紹介したルートを私が推奨・保証しているわけではありません。
もしこの記事を参考にされて走って、何らかの事象に遭遇、巻き込まれる等したとしても、自己責任でお願いします。
工事などで、通れない場合があります。記事の性質上、把握していても、敢えて書いていないこともあります。

りんりんロードの情報

つくば霞ヶ浦りんりんロードの一部、筑波方面のことを言います。筑波山の南側を周る様にはしることができます。筑波鉄道の廃線跡を利用したコースです。

りんりんロードの歴史
1987年(昭和62年)に廃線になった、筑波鉄道筑波線の廃線路を利用したコース。土浦駅から岩瀬駅を自転車で走ることができます。1992年(平成4年)に県道501号自転車道(通称:つくばりんりんロード)として制定、2016年(平成28年)に県道505号自転車道に統合されて、通称 つくば霞ヶ浦りんりんロードになり、今に至っています。

コース概要

垂れ幕
距離     約40km
平坦基調のコースです。

所々に、休憩スポットがあり走りやすいです。

道路との交差点は、道路が優先だったり、りんりんロードが優先だったり様々ですが、事故防止の為、交差点は減速して通行するのがよいです。人もあるいていますので注意して下さい。

初めてのコースにオススメです。起点・終点に駅があり40km程度になるので、輪行できたら最高です。往復となると80kmになるので、初心者であれば、計画を立てて走らないといけません。

ロードバイクでの筑波山不動峠ヒルクライムコースに行ける場所である、「小田城跡歴史ひろば案内所」が、おおよその中間地点になります。

イノシシ出没情報
コース上に、イノシシが出没して、サイクリストに向かって突進、落車させられて怪我をしたという情報があります。出産時期の春と餌が取れなくなる秋以降、注意が必要です。うり坊を見つけ、かわいいからと言って、近づいたり、エサを与えたりしないようにしましょう。町をうろつくきっかけになります。近くに親イノシシがいるかもしれません。

コースを分かりやすくするために、「土浦駅」「(筑波山)不動峠」「岩瀬駅」をポイントにします。

土浦駅周辺から筑波山

距離     約20km
平坦基調のコースです。

平坦基調ですので、低強度です。

休憩ポイントが沢山

虫掛休憩所

元々、駅だったところが、休憩所になっています。

休憩ポイントは、多いですが、トイレはあったりなかったりです。自販機などはありませんので、事前に購入して携行するのが良いと思います。

りんりんロードから不動峠に行くポイント

小田城跡歴史ひろば案内所の少し先

土浦からの岩瀬方面に向かって行く場合は、「小田城跡歴史ひろば案内所」の少し先で、りんりんロードから降りて、筑波山に向かいます。「宝篋山」の案内看板が目印です。りんりんロードを外れた後は、路上にペイントされている案内に従って向かいます。

筑波山ヒルクライム(不動峠)

りんりんロードと言えば、筑波山です。東関東では、有数のヒルクライムコースです。不動峠ルートで上ってみました。

Google Map

自転車ではルートが作れなかったので、徒歩で作っています。

実走

実走データ

実際に走ってみました。土浦駅周辺に車を止めて、筑波山をヒルクライムして、戻ってきました。土浦駅周辺で少し迷いましたが、基本的には、道路にペイントしている案内と看板で、走ることができました。

距離もそれほどなく、走りやすく楽しかったです。

筑波山から岩瀬駅周辺

距離     約30km
平坦基調のコースです。

平坦基調ですので、低強度です。最後、1~2%位の坂になっているようですが、坂という感じはしません。

一般道

左:専用道路がいったん終わり
右:ベージュのペイントに沿って走ります

筑波休憩所をしばらく走ってると、一般道に出ます。歩道にペイントされているので、それに従って走ると、一般道と並走する自転車道にアクセスできます。

コンビニあるので、補給するといいです。

岩瀬駅まで15kmくらい

岩瀬駅まで15kmくらいの地点から、りんりんロードと一般道の交差点は、一般道が優先になっていることが多いです。また、サイクリストの数も少なくなるので、りんりんロード優先であっても、自動車が一時停止せずに通るのを見かけました。安全の為に、減速するのが吉です。

岩瀬駅(ゴール)

岩瀬駅

進んでいくと、JR水戸線 岩瀬駅がゴールです。駅は、ゴールの反対側(北側)にあります。時間があれば、駅周辺を散策してもいいと思います。事前に、散策先を決めておくといいかと。

休憩ポイントが沢山

こちらのルートも、適度な間隔で休憩ポイントがあります。

休憩所
左:つくばりんりんロード筑波休憩所
右:りんりんロード真壁休憩所

筑波休憩所、真壁休憩所以外にも、雨引き休憩所に、お手洗いがあります。休憩所にはなっていませんが、駅跡が数カ所あって休憩ができます。

りんりんロードから表筑波に行くポイント

筑波山神社鳥居

筑波休憩所から一般道に出て、鳥居を目指してください。この先の信号を左折したら、スタートです。

筑波山ヒルクライム(表筑波)

なかなか、いい坂(結構きつい)です。初めて自転車で、自転車で筑波山を上ろうと思っているなら、不動峠から上るほうがいいと思います。

Google Map

自転車ではルートが作れなかったので、徒歩で作っています。

実走

実走データ

平坦基調かつ、景色も単調なので、目的を持って走るのがいいです。土浦・岩瀬間を1日で往復しようと考えているなら、どこか行く予定を1、2ヶ所、決めておくといいと思います。ルート上の景色は、山か田んぼか畑ばかりです。

陽なた

中華そば陽なた(食べログ)で、昼食を食べました。美味しかったです。

写真スポット

撮影スポット

筑波山の撮影スポットが、用意されています。桜が咲いた晴れた日に、撮影すると良さそうです。

輪行

1日でりんりんロードを走ろうとするなら、輪行がいいと思います。岩瀬駅で下車して、筑波山を上って、土浦駅に向かうのが良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました