ハンドル(ST-5800)のブラケットカバーを交換する

ロードバイク

普段は、フルフィンガーのグローブをしているので、あまり気にならないくらいの劣化具合ですが、5年目のカバー。少しだけベタベタして来たので、交換します。

準備するもの

用意するもの
・スプーンやフォーク
・新しいブラケットカバー
(・遅乾性パーツクリーナー)

フォーク
柄が、平らで滑らかな感じのものが良いです。鉄製(メッキ)やステンレス製が適してます。間違っても、銀製などの高級なものを使わないようにして下さい。100円均一で売っているものでいいかと。

スプーンやフォークが嫌な人は、タイヤレバーが適していると思われます。2千円くらいしますが。

型式

新しいブラケットカバーの型式は、「Y00E98080」です。

交換作業

取付・取外

古いカバーを外す

内側の突起部分をすべて外して、できるたけめくり上げます。

フォークの柄を差して、柄の側を上げると外せます。

新しいカバーを付ける

外した手順の逆の手順で、付けられます。

できるだけめくって、ブレーキレバーの下から上に手で持って行けるところまで持って行き、フォークの柄を差して下さい。

フォークの先を上にあげるようにして、取り付けます。ある程度、はまったら最後は手でやります。

きつくてなかなか付けられないときは、内側にパーツクリーナーを多めに拭くと滑りやすくなります。はまったら、クリーナーを揮発させてから、付けて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました