夏のサイクリング用マスクの代わりになりそうな物を買って試してみた

ロードバイク

既に多くの人が購入していて欠品の状態が続いています。

マスクの代わりになりそうな物を2個買ってみました。どちらも高くないので試す価値はあると思います。

スポンサー広告

FieldCore フェイスガード WORKMAN

ワークマンのクールネックゲーターが良いとのことで近くにある3店舗ほど行ってみましたが、完売してて入荷時期もわからないとのことでした。

代わりになりそうなものはないかと見てたら、なんとか使えそうなものを見つけました。値段もそれほど高くなかったので買いました。

おでこまで被る感じのものです。ヘルメットをするのでそのまま使用してもいいかもしれません。ただ、そのままの状態で使用すると目出し部分が狭いので眼鏡を掛けにくいです。しかも、補給が出来ません。

そこで、おでこの部分を目刺し下部(鼻の方)に内巻きで隠して使ってみました。

巻いた布が少し邪魔ですが、直ぐに気にならなくなりました。使えないことはないです。

全体を覆えるので日焼け防止にもいいかもしれません。

呼吸はそれなりのしにくさがありますが許容範囲です。眼鏡は走っていれば曇りません。止まっていても曇るのは少しです。曇りに関しては問題を感じませんでした。

問題は給水、補給です。走りながら補給することは出来ますが元に戻すのが少し面倒です。

バンダナ ドンキホーテ

買い物に行ったついでに見つけたので買ってみました。

三角になるように二つ折りにして後ろで縛ります。

呼吸は問題なく出来ます。眼鏡の曇りもありません。締め付け具合は自分の程度で調整出来ます。強めに縛ると鼻がつぶれて痛いです。

しっかりと日焼け対策をしないと変な日焼け跡になりそうです。

遂に買いました

2021年春、昨年よりも感染者数は増え、なかなか改善の兆しは有りません。今期は昨年よりも、対策が求められそうです。

関東の緊急事態宣言が延期されたタイミングで、パールイズミのUVフェイスカバーを購入しました。これが、サイクリングには無難だと思います。使い勝手もいいです。

結論

結局は、パールイズミやカペルミュールのサイクリング用の製品が良さそうです。(厳密にはマスクではないですが。)それまでのつなぎとして、ワークマンのフェイスガードは使えると感じましたし、使っていこうと思っています。

追記(7月末)

記事は梅雨が始まる前に書きました。8月になろうとしている今もまだ梅雨が明けません。緊急事態宣言が解除されたこと、暑くなってきたことなどを背景に、外で走る機会が増えてきました。

湿度が高くなってマスク自体が苦しくなってきました。

今は普通のマスクをバックポケットに入れてお店などを利用するときにマスクをするだけにしました。走っている最中はマスク等はしていません。

ひと気の多いサイクリングスポットは走らないようにしています。ひと気のなさそうなところを走るようにしています。

いい機会と捉えて新しいマイコースの開拓をしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました