オーライトのライト(RN400)はUSB-Cだったりスイッチロック機能があってよく考えられている

プロモーションが含まれています。

Olight_RN400 ロードバイク

\ アウトレットセール 最大90%OFF /

今まで使っていた中華製の大容量ライトを、私の取付け不良により落下させて壊してしまいました。新たらしいライトを買わないといけなくなり、以前より気になっていたオーライト(RN400)を購入しました。

スポンサーリンク

RN400にした理由

少し使い勝手が悪かった

今まで使っていた大容量ライトは、電池切れについては安心な一方で、重量があることと、重心バランスが悪く走行中の振動で向きがズレてしまうことに不満がありました。そもそも、夜間走行を殆どしないので、大容量である必要性も感じていませんでした

出費が重なった

クランクや消耗品などのアイテムを購入した後の、予期しない破損、出費になってしまったので、良コスパかつ知名度のあるメーカーで考えた結果「RN400」にしました。

スポンサーリンク

仕様・インプレ等

仕様

仕様の一部を載せておきます。

ルーメン:  400lm
点灯(ハイ)  約1.7時間/400lm
点灯(ミドル) 約3.2時間/200lm
点灯(ロー)  約6.5時間/100lm
点滅1/2  約7/5.5時間

バッテリ容量: 3.7V 900mAh
充電口:USB Type-C
重量 :85g

付属品等

付属品類
  • ハンドルバー用マウントバー
  • 他サイズ用バーマウントバー
  • GoProマウント
  • エアロハンドルバー対応ストラップ
  • 六角レンチ(3mm)

インジケータ表示内容

充電時

赤点滅(ゆっくり):充電中
緑        :充電完了

操作時

ダブルクリック:点灯・点滅切替え
クリック   :輝度切替え
長押し    :ライトオン・オフ
さらに長押し :ロック・ロック解除

使用時

ボタンの色でバッテリ残量を表示します。

緑  :100~21%
赤  :20~11%
赤点滅:10%以下

インプレ

取付けイメージ

現状でのインプレを載せておきます。

〇 サイズ感

コンパクトでいいです。

△ 充電時間

充電時間はType-Cのわりに、それほど早くないように感じます。スマートフォンなどは充電時間が劇的に変わったのを感じましたが、RN400は早くなった感じはそれほど感じられませんでした。

× 真っ暗闇

街灯があれば、日中と同じ速度で走れますが、街灯がない真っ暗なところだと、暗くて日中と同じ速度で走るのは難しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました