ロードバイク エントリーグレード SCOTT SPEEDSTER 25 JAPAN limited

ロードバイク

初めてのロードバイクを買います。

買ったのは、ロードバイクです。スコット(SCOTT)のエントリモデルを買いました。

スペック

SCOTT
SPEEDSTER 25 JAPAN limited

サイズ S (52)
重量 9.5kg
コンポ シマノ 105(Tiagra mix)
FRONT 2枚 50-34T
REAR 11枚 11-32T
アルミフレーム
フロントフォークはカーボン

詳しい内容を全く知らないで買いました。エントリモデルのコンポは、105とティアグラのミックスなんですね。エントリーモデルにはよくあるようです。

身長が175cmなので、サイズM(54)がベストだと思います。丁度、SとMの間で、シート高さやステム長さで、調整が効くので、Sでよしとしました。店員さんもなんとか大丈夫と言ってくれました。

私の選定基準

  • 予算、コミコミ20万円
  • コンポは105、リア11速
  • メーカ
  • 店舗購入

予算

まず、予算を決めました。ロードバイク本体、ペダル、ランプやベル等の保安部品、ヘルメット、ボトルホルダ、空気入れ、スタンド、ウェア、その他、全てコミコミで20万円としました。その旨、店員さんにも話をしました。

コンポーネント

ネットで調べていると、主流であること、拡張性が高いとのことで105としました。リア11速も選ぶ基準にしました。この時の現行品であれば、105=11速というのは、後で知りました。

メーカ

メーカは、有名メーカとしました。ネットなどで探すと、格安の物もありますが、信頼性と質の安定性を考えて、有名メーカとしました。

候補は、TREK,GIANT,SPECIALIZED,CANNONDALE辺りを考えていました。SCOTTは、あまり考えていませんでした。デザインの好みで第一候補はTREKでした。

店舗購入

今はいますが、当時は、相談出来る人が居なかったというのが最大の理由です。

ロードバイクは、モデルチェンジが頻繁に行われていますので、タイミングをみれば、セールなどで、比較的安く買うことも可能です。

後は、予算を伝えれば、必要なものを一式揃えてくれるので、とても便利です。私の場合は、コミコミ20万円と伝えたところ、大体、店舗での購入額を15万円になるように選定してくれました。
車体、フラットペダル、スタンド、ライト、メット、空気入れを買ったと思います。

ネットで買えば、店舗より安く買うことが出来ますが、安心して乗り始めることが出来ます。

大手店舗でしたので、納車時に、調整や乗り方、手入れの方法、タイヤの外し方、道路を走る上での注意事項等、きめこまかく教えてくれたと思います。

その他

既述していますが、ロードバイクは、商品サイクルが比較的早いです。ですので、買ったバイクの仕様リストを冊子やサイトから入手して保管するようにしておくと、後々便利です。

私の場合は、こんな感じで画像データを保存しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました