フクピカでロードバイクを洗車 

ロードバイク

普段はパーツクリーナを使って、本体、チェーン、スプロケットの汚れを落とす程度です。2年以上経ち始めて、ロードバイクを洗車します。

基本的には、自動車を洗車するのと同じです。

道具

  • 中性洗剤
  • フクピカ
  • スポンジ
  • 歯ブラシ
  • ウエス

を用意しました。自動車用の洗剤があればそれを使います。今回はなかったので食器洗い洗剤を使いました。フクピカが残っていましたのでこれで拭き上げます。

スポンジは綺麗なものが写っていますが実際は使用済みの汚くなったものを使います。チェーンを洗って真っ黒になるので使い捨てです。歯ブラシも使用済みのもので使い捨てです。

洗車

プロが行う洗車動画を見ていると、ばらさずに丸ごと洗車していますが、私はチェーンとホイールを外して洗車します。

車体→ホイール→チェーンの順に洗っていきます。水を掛けるだけでも汚れがかなり落ちます。

ウエスで水分を拭きとります。次にフクピカで磨くように拭き上げます。

ロードバイクをくみ上げて、1日陰干しします。ある程度乾いたら各所に注油します。

そこそこ綺麗になります。

フクピカを使う前に、必ず汚れを落とす必要があります。汚れたまま、フクピカで拭くと、汚れが広がってしまいます。

特に、チェーンオイル等の油汚れは広がりやすく、残りやすいので、パーツクリーナーなど拭き上げてから、フクピカで拭いて下さい。

結構艶が出るらしいです。自転車仲間オススメの一品。

フクピカの次はこれで磨き上げてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました