No.14 心筋梗塞 退院後の話

自身のこと

1か月で我が家に帰ってきました。

現状についてまとめておきたいと思います。

スポンサー広告

現状について

冠動脈にステントが入っています。ICDが左胸に入っています。

前から少しあったのですが、耳鳴りがひどくなりました。常にキーーーーという音がしています。鼻をかむと血圧が上がるのでかまないでください。と言われて言う通りにしていました。そうすると、耳に違和感があり、看護師に訴えたのですが、無視されました。集中しにくいです。人の話が聞こえにくいです。

退院後、耳鼻科に2か月ほど通ったのですが、全く改善のする感じがなかったので通院をやめてしまいました。薬も増やしたくなかったというのも理由のひとつです。

体重は、MAX 85kg から 退院時 65kg になりました。

心臓の動きは入院直後は5~7割くらいだったのが、退院時は8~9割くらいに回復していました。これは「若いということがよかったのではないか。」と担当医から言われました。手際よく救命作業がされたことで、実際はそれほど壊死していなかったのだと思います。

更に、早い段階からリハビリを始めていたので、回復も早かったのだと思います。リハビリが遅れれば、動ける部分の心筋も動かなくなっていたかもしれません。積極的に動かすことで回復出来る部分が回復したのだと思います。

薬はこれ以上出せるものがないという状態になりました。フルコース出ているようです。薬は増えることはあっても、減ることはほぼないと言われました。他の医師に、薬手帳を見せると「凄いね~これ。」と言われます。

身体的な後遺症はありません。意識がないときに、家族には後遺症が残るかもしれないと言われていいたようです。本当に運がよかったと思います。

断酒、断ギャンブル(副流煙防止)を決めました。この記事を書いている時は、4年目ですが、何とか継続できています。

退院後の話を簡単に

ステントを入れた時に早く復帰しすぎたかもと思っていました。今回は確実に回復するまで休ませて貰うことにしました。結果的に6か月休みました。独り身でしたので金銭的問題は有りませんでした。傷病手当が貰えるのですが、申請に時間が係るため糖分の間無収入でした。ただ、無収入という状態は外とストレスが掛かりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました