ロードバイクをバラさずに車載する際のキズ防止カバー

ロードバイク

車を新しくしました。今まで乗っていた車は、年数も経っていることもあって、かなり傷があったので、ロードバイクを車にぶつけても、あまり気にしていませんでした。

当分は、傷を作りたくないので、何かいいものはないか探してみました。

スポンサー広告

GORIX ゴリックス 伸縮式自転車ホイールカバー

今までは、後部座席を倒して、ブルーシートを敷きます。その上に、ばらさないままロードバイクを入れます。ロードバイクの上に薄っぺらいシートを被せて終わりです。

そうすると、チェーンの汚れがシートに付いたり、ベダルなどが車にぶつかったりして、汚れや傷を付けていました。

ホイールカバーを使うとしっかりと持てる

ロードバイクを車にぶつけて、車に傷がつかないように、カバーを買ってみました。

ロードバイクを逆さに置いて、、、

カバーをフロントホイールからリアホイールの順番で被せます。

こんなにひっぱっていいの?と感じるくらい伸縮性があるので、カバーは掛けやすいです。生地も厚手なのでぶつけた時の傷つき防止にもなりそうです。

カバーをしたことでチェーン等に触れることがないので、ロードバイクをしっかりと持つことができるので、ぶつけずに車載しやすいです。

ブルーシートに汚れが移らないのも良い点です。

私は、トランクルームを掃除するのが嫌なので、ブルーシートを敷いています。人によっては、汚れが移りそうな部分はカバーできているので、ブルーシートは無くていい、と感じるかもしれません。

伸縮性があるので、使用しないときは、付属のポーチに入れておくことができます。

写真にはないのですが、左側にGORIXのロゴが入っています。ロゴがあってもいいのですが、もう少し控えめのサイズの方がうれしいなぁと感じます。(下にあるアマゾンのリンク先で確認して下さい。)

傷、汚れ防止の為に買ったので問題はないです。機能性、価格、品質ともに満足しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました