No.26 会社で脱臼してしまいました

自身のこと

やってしまいました。脱臼です。脱臼については全く書いてこなかったので少し書いておきたいと思います。

スポンサー広告

きっかけ

部屋の掃除をしていて枕かクッションを投げた時に手に引っかかって腕を持って行かれて肩から「ゴキッ!バキッ!ビリッ!」という音がして肩の関節が外れました。

休日だったこと、気が動転していたことで強引に自分で整復した記憶があります。泣くほど痛かったです。病院は行きませんでした。

1ヶ月程で強烈な痛みが引いて、1、2年は何もなかったと思います。完治したと思っていました。脱臼したこと自体を忘れていました。

定かではないのですが、時期は狭心症と診断される数年前だったと思います。

癖になっている

再発は突然やってきました。最初の脱臼から1年か2年経っていたと思います。車のドアを開けて、運転席に座った状態で「あっ」と、何を思ったか急に閉めた時にドアの重さに腕が引っ張られて「ビリッ!」と音がして脱臼しました。

外れているのも分かります。反対の手で脱臼した肩を支えるようにしていると何とかもとに戻りました。前回も元に戻して支障がなかったので今回も何も問題ないと思っていました。問題ないと思っていたので今回も病院は行きませんでした。

ところが、この脱臼を期に、その後何度か脱臼してしまいます。

この時初めて「あ、癖になっちゃってる。。。」と理解しました。

脱臼した時の動作はしないように意識してるのですが、忘れたころに「ゴキッ!ビリッ!」と言って脱臼してしまいます。全部で5、6回位でしょうか。

最初の脱臼がいつだったのか全く覚えていないので、何年位立っているのか全く分かりません。

ある時整形外科に行く機会があってついでにレントゲンを撮って確認してもらいました。整復は出来ている、らしい、です。

今回

朝、会社の更衣室で着替えている時にやってしまいました。

今までは、家でやっていたので精神的に気が楽なのか整復することが出来ていました。今回は、なかなか整復できなかったので会社から救急車を呼んでもらいました。救急車が到着する直前に整復することが出来ました。

救急隊の方と話をして、痛みがあるのと、ちゃんと整復できているか確認する為に病院に搬送してもらいました。救急隊の方には大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今回も骨の位置は問題のない位置に戻っているようでした。

医師に言われたこと(メモ)

今回初めてまともに話を聞いた気がします。忘れないように書き残しておきたいと思います。

CTかMRIで骨の削れ具合、筋の断裂具合を確認する必要がある。検査結果次第で手術した方がいいのか、まだしなくてもいいのかを判断する。

一般的な生活をするにあたって支障が有るか無いかで手術のするしないを判断してもいい。現状は私が話をした内容を聞く限りは一般生活に支障をきたし始めている様に感じる。ただ、絶対にしなければいけないというわけではない。との見てくれた医者のお話でした。

手術の内容は切れた筋の結合、骨の整形になるもよう。人工関節はもっと年を取った人がやるもので私くらいの年齢でやることはほぼない。

取り敢えずは経過観察します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました